読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くっきりと、山々

ばっちり出勤だったゴールデンウィーク

慣れてるつもりでも、お休みの声を聞くとついつい僻んでしまいますね。

 

それでも、それでも1日くらいは楽しい思いを…!と捥ぎ取った5/8のお休み。

土日とくっつけて三連休。

世間様のブルーマンデーも何処吹く風。

飛ばしていくぜ、愛する長野。

 

 

f:id:harusheep:20170509190611j:image

 

途中、金沢で魚を見たりもしながら。

(行きしだったから自宅用には買えなかった。代わりにプリプリぷくぷく富山産ボイルホタルイカをその場で200g食べた。)

 

f:id:harusheep:20170509190713j:image

 

土曜日は雨でしたが、

他の日は日頃の行いが神様に過大解釈されたんじゃ無いかと疑うくらいの良い天気。

 

仕事、がんばって、よかったなぁぁぁぁ

 

 

f:id:harusheep:20170509190931j:image

 

カタクリ苑のカタクリも満開。

 

f:id:harusheep:20170509191009j:image 

 

水仙も元気一杯。

ディズニーアニメ版 不思議の国のアリスを思い出しますね。

 

山やお花は、

小さい頃親が「良いものだよ」ってどれだけ言ってくれても実感としてあまりわかなかったけれど

 

大人になってようやく、

その良さが感じられるようになってきたと思う。

 

良さがわかるというか、

良さを感じ取れるようになったというか。

 

特に山は、目の前にすると、『ここに自分が居られる歓び』というものを強く感じる。

 

なんでしょう、ねぇ。

 

幼な子特有のみずみずしい、

逆立ちしても大人が再び得ることのできない感性は、例に漏れず私も見事に消失させてしまいましたが。

 

引き換えにちゃんと、

小さい自分には理解できなかったもの、今の私は備えられている気がしてます。

 

目に入るものや聞こえてくるもの全部に常に敏感だったら、それはそれで人間ヘトヘトになってしまうだろうからね。

 

失くなって、得て、失くなって、得て。

 

よくできている、霊長類ヒト科は。

 

f:id:harusheep:20170509192107j:image

 

昔嫌いだったお蕎麦も大好きになれるんだから、

大人になるってお得じゃ。

ひっひっひ。

 

f:id:harusheep:20170509192006j:image

 

これは、ホテルの窓からの景色。

左端にジャンプ台がみえてる。

 

これからも、長野に行こう。

 

お読みいただきありがとう。

ではまた。